pickup

こんにちは、Sethです。

 

前々からストロボでスポットライト欲しいなと思ってたらいいのがあったので買ってみました。

 

スポットライト写真は

局所的に光を当てて明暗を強調し、被写体への視線を注目させる方法 です。

 

  • スポットライトみたいな撮影をしたい!
  • コスプレ写真で手前の武器などだけを照らしたい!
  • 武器を構えた構図の写真を撮ると武器だけ暗くなって困ってる

 

って方にオススメです。

 

 

 

価格:大体3000円~5000円ぐらいです




スポットライトのスヌートはどう使う?

ライティングシミュレーションソフト「set.a.light 3D」で実際にセッティングしてみました。

スヌート撮影モデル1

モデルのベロニカです。

コスプレ撮影でよくあるのは

バトルもののキャラで武器をカメラ側に向けて構える

 

モデルのベロニカに右手を前に出すポーズをしてもらいました。

 

 

ここでカメラマンが困るポイント

スティーブ
体に向けてストロボ光らせると武器や手が暗くなる!!!

スヌート撮影2

この配置で実際に写真を撮ってみるとこうなります↓

スヌート撮影3

前に突き出した右手が暗いですね。

 

もし右手に武器を持っていれば、持っている武器が暗くて見えないことになります。

スヌートを使ってピンポイントで光らせる

スヌート撮影4

今度は右手に向かってスヌートライトを当ててみましょう。

スヌート撮影5

違和感なくピンポイントで右手を明るくすることができました。

 

その状態で右手にスヌートライトを当てる、当てないの比較画像がこちら↓

スヌート撮影6スヌート撮影7

もし右手に剣、銃など武器を持っていれば武器をピンポイントで明るくできますね。

 

スヌートと付属品

装着するとこんな感じ めっちゃビーム出そうな見た目

ブラケットにリトラトーチ2装着してますが、ストロボも装着できます。

 

付属品はこちら

左4つはカラーフィルター

右下がハニカムグリッド、右上がフィルターなどをホールドするストッパーです。

 

スヌートを使った撮影の写真例

スヌートを装着 付属品はなし

ハニカムグリッド装着

スポットライトで光が当たる場所が狭くなってますね。 カメラの設定は変えてません。

 

カラーフィルター4枚

かなりドギツイ色になりますね

 

最近買ったばかりなのでまだ撮影会で使ってませんが、ライティングでの表現の幅が広がりますね

 

初心者カメラマン向けのワンコインnote

初心者カメラマン向けのワンコインnote作りました。

無料部分の前半だけでも、あなたのカメラマン募集記事を改善できます。

後半の有料部分は本質的に人を集める方法と考え方です。
その考え方をカメラマン募集の記事に応用する解説ですので、興味のある方だけ後半をお読みください。

初心者カメラマン向けのワンコインnote

初心者カメラマン向けのワンコインnote作りました。

無料部分の前半だけでも、あなたのカメラマン募集記事を改善できます。

後半の有料部分は本質的に人を集める方法と考え方です。
その考え方をカメラマン募集の記事に応用する解説ですので、興味のある方だけ後半をお読みください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事