pickup

モデル:しんらさん(@youmou_s 

こんにちは、Sethです。

 

 

「上手くなりたければ上手い人をパクることから始めたらいい」

 

これは私が師匠から頂いた言葉です。

 

ということで今回はパクるお話です

 

日本人の悪い癖

 

日本人特有というか、

ネット上でよく見かけるのは

「これって○○のパクりだよな」

というフレーズ

 

頭の悪い人は

「パクる」ことと

「コピペ」することを混同しちゃってるんですね

 

この間ちょっと話題になった銭湯絵師の人は

パクるを超えてほぼコピペしちゃってたからあそこまで叩かれたのかなと

自作発言までしてたかは知りませんがね

 

その後も暇な人がツイパクとかのまとめを作ってて暇な人もいるもんだと笑ってました。

 

話がちょっと反れちゃいましたけど

パクる=真似る

コピペ=完全に一緒

 

なので

パクる=コピペを混同しちゃってる人は

パクる=いろいろアウト

と勘違いしちゃってる人が多いのですよ

 

学ぶ=真似る

パクるっていうのは元々は「真似る」が語源になってます。

 

ところで学ぶという語源をご存知でしょうか?

学ぶは、「まねぶ(学ぶ)」と同源で、「まねる(真似る)」とも同じ語源である。

詳しくはリンク先を見てもらえたらと思います。

 

何かを学ぶのは何かを真似るということです

 

師匠から

「上手くなりたければ上手い人をパクることから始めたらいい」

と言われるまでは私もパクることは悪だと思ってました。

 

教科書だって日本語を考えた人の文字を使ってるし

数学だって誰かが発見した公式を真似て使ってるわけですよね。

 

このブログは写真撮影の話ばかり書いてるので

撮影技術を例に出すとプロカメラマンの技術をパクって学べばいいんです。

 

プロカメラマンって言いましたけど

カメラマン業界は結構閉ざされた業界なので

今はそうでもないですが、割と門外不出の技術があったりします。

 

写真集とかカメラ雑誌に

「これどうやって撮ってるの?」みたいなのありますよね

 

最近でこそネットが発達して検索したら

「初心者でも出来る星空撮影の仕方」

とか腐るほど出てきます。

 

例えば星空撮影を一度もしてないけど、今度キャンプに行くから星空撮影したい

やり方をネットで検索しよう

当日はそのやり方を実行するわけです。

 

うん、これ やり方をパクってるわけですよね。

 

その写真をアップして

「この星空撮影写真は○○の方法をパクっている!」

と憤慨する人はいないはずです。

 

なのでプロとかこの人すごいなーって人を真似るところから始めたらいいです。

 

大体の技術は「型」がある

 

古くからある業界だと

大体の技術には基本的な「型」があります

もちろん撮影技術にも。

 

フィルムカメラから一眼レフ、デジタルカメラ、ミラーレス

時代とともにカメラは便利になりましたが

その基本となる型は存在します。

 

 

例えば私が前に書いた記事もそうです。

 

このライティング方法もプロカメラマン

ilko allexandroff(イルコ・アレクサンドロフ)さんから教えてもらった型です。

実際にこのイルコさんのカメラセミナーに参加して技術を教えてもらいました。

 

セミナーの中でイルコさんは

「撮影技術の動画をアップしたらほかのカメラマンからあんまり教えるなって言われた」

って笑ってました。

 

撮影技術がばれたらその人と同じような写真が撮れるようになるので

アマチュア以下のプロカメラマンは仕事が将来的に無くなるので

そういうカメラマンはどんどん技術を磨いてすごい写真を見せて欲しいですね

 

 

 

カメラを持ってライティングを1から自己流であれこれ試行錯誤するよりも

先人たちが試行錯誤した結果を教えてもらったほうが早いですよね。

 

ほかにもすごいプロ、アマチュア問わずカメラマンはたくさんいます。

 

技術を向上させたければさっさとすごいなって思った人に直接聞いたり教えてもらったほうが早いですよ

 

私もコミケとかでカメラマンが出してる撮影技術の本とか結構買ったりしてます。

「この人の写真マジでスゲーけどどうやって撮ってるの?!」

そういう人の本を買ってカラクリがわかると

「その発想はなかったわー!」

って楽しいんですよね

 

結構カメラマン同士ってコスプレイヤーさんよりも

横のつながりが無いんですけど

カメラマン同士でそういった技術の情報交換とか出来たらたのしいだろうなって思ってます。

 

カメラマンって自分の好きな構図とか得意な距離とかそういうの全然違うので

自分が苦手だなって思うことをお互いカバーしあうとめっちゃ技術の向上につながるのではないかと思うのです

 

私自身がカメラマン友達がほとんどいないので横のつながりが欲しいってのが本音ですけどw

 

撮影技術に限らず、技術は徹底的にパクればいいって思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事