pickup

こんにちは、Sethです。

 

連続してカメラ機材のテロ話ばかりですが、今回はカメラバッグの話です。

 

カメラバッグを選んでいるときは大体

  • オシャレな鞄は 実用性がない
  • 実用性がある鞄は ダサい
  • オシャレで実用性のある鞄は 高すぎる 

って悩みがありますよね。

 

私も鞄を買いまくって結局使わなかったり、買い換えたりしました。

 

その中でよかったものと最終的に買った鞄を紹介します。

カメラバッグの選び方

結論から言うと撮影に持って行くカメラの台数、レンズの本数、その他のアクセサリで決まります。

 

カメラ1台~2台、レンズ1~2本以下の方

使い慣れているカバン、スーツケースにこのインナーバッグを装着するだけです。

中の仕切りはマジックテープなので自由に動かせます。

カメラ2台、レンズ2本程度ならこれで十分です。2000円程度なのでカバンを買うより安い。

正直中途半端なカメラバッグを買うよりも、インナーバッグを買って普通のリュックやカバンに入れたほうが実用性が高く、オシャレを欠くことはありません。

 

2万以下、20L以下のカメラバッグを買うのであれば インナーバッグで十分 です。

カメラ3台~ レンズ3本~ ストロボマシマシの方

レンズ付けっぱなしのカメラ3台が余裕で入る大きさです。

レンズの交換が面倒なので本体3台持っていってますが、本体少なければさらに他のアクセサリーも入りますね。

ポケット多め、横と後ろに三脚やライトスタンドを刺す部分があります。

中の仕切りとクッションはマジックテープで変更可能です。

強いて言うならリュックサックなので重いです。

 

キャリータイプがいいならこちら

リュックとして背負うことも可能なので便利

 

まとめ

  • カメラとレンズが少ない人はインナーバッグで十分
  • いっぱい持ってる人はデカイカメラバッグ、キャリーカート
  • もっとたくさん持ってくる人は軽自動車

 

最終的には軽自動車で運搬するのが一番楽という結論

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事