pickup

こんにちは、Sethです。

 

「撮影したデータはどこに保管してますか?」と依然ほかのカメラマンに聞かれたことがありました。

ちょうど先週HDDを増設したので購入したものやお勧めのHDDのお話をします。

 




撮影データはクッソ重たい

そもそも撮影データってクッソ重いんですよね。

私のカメラCanon80D、5Dmk2での撮影データはRAW30M前後+jpg1M前後

前回の岩船山での撮影では200枚前後撮りました。

撮影データは全部で8.95GBです。

毎回撮影でこんなにデータが増えていくとさすがに保存できなくなります。

 

データは現像して書きだしたjpgファイルをレイヤーさんに渡した後、1か月ぐらいRAWデータは保管しておいて特に問題がなければ削除しています。

さすがに1つ30Mbもの大きさのファイルをいくつも置いておくわけにはいけませんからね。

 

撮影データの保管場所

現在は自宅サーバーNASの8TBに加えて10TBのHDDに保管しています。

 

ボリュームXが10TBのHDD 他はゲームとかシステムファイルとかそういうのが入ってます。

ちなみにNASはここに表示されてません。

使っているのはこれ↓

データ保管用のおすすめHDD

とはいえ、初心者の方にいきなり自宅サーバーを構築や内臓HDDを増設はちょっとハードルが高いと思うので、お勧めの外付けHDDをご紹介します。

メーカー:東芝

信頼と安心の日本製、東芝です。今まで東芝のHDDを十数年以上使用してきましたが海外のHDDとは違い データがクラッシュしたことは一度もありません

 

どのデータ容量のHDDを購入するのかは、みなさんの撮影頻度によりますね。
USB3.0で刺したらすぐに認識してくれます。超便利
また、最悪データが消滅してしまっても東芝のデータリカバリーサービスがあるのでプロがデータ復旧してくれます。
未だに使ったことはないですけどね!
という感じでした。

まとめ

撮影データでPCの容量が圧迫されていたら外付けHDDでもいいので増設しましょう。

 

初心者カメラマン向けのワンコインnote

初心者カメラマン向けのワンコインnote作りました。

無料部分の前半だけでも、あなたのカメラマン募集記事を改善できます。

後半の有料部分は本質的に人を集める方法と考え方です。
その考え方をカメラマン募集の記事に応用する解説ですので、興味のある方だけ後半をお読みください。

初心者カメラマン向けのワンコインnote

初心者カメラマン向けのワンコインnote作りました。

無料部分の前半だけでも、あなたのカメラマン募集記事を改善できます。

後半の有料部分は本質的に人を集める方法と考え方です。
その考え方をカメラマン募集の記事に応用する解説ですので、興味のある方だけ後半をお読みください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事