pickup

こんにちは、Sethです。

今回は

  • モデルのポージング
  • 写真の構図
  • 武器などの構え方

撮影中に迷ってしまう方に超便利なアイデア量産ツールをご紹介します。

 

このツールさえスマホに入れておけば、撮影中に迷うこともなく

また、事前に撮影者やほかの参加者とも連携してイメージ共有ができます。

 




Pinterest(ピンタレスト)を使おう

ピンタレスト(←リンク先は別タブで開きます)を開いてアカウント作成してください。

Googleアカウントがあれば連携でログインできます。

 

以下はパソコンのブラウザで開いた画像です。

ピンタレストは何ができるの?

検索窓から検索したい関連画像ワードを入れて検索できます。

ドサっと出てきました。

撮影で使えそうだなと思った画像にカーソルを合わせると

赤い保存ボタンが出てきます。

 

ピンタレストは集めた画像を共有できる

このウェブサイトは

自分のコルクボードに好きな写真を張り付けて、そのコルクボードを知り合いと共有できる

という特徴があります。

 

ピンタレストのピンとは、画像(写真)をコルクボードにピンで張り付けること(保存すること)

ボードとは自分だけのスクラップブックみたいなものです。

私の場合は

こんな感じ。

ピンタレストで画像検索して、使えそうな画像を見つけたら名前を付けたコルクボードに張り付けてます。

知り合いとこのボードを共有できるところがいいんですね。

つまり、「次の撮影で使いたい構図、参考画像」というボードを作成して共有することができます。

ピンタレストの便利な機能「その他のアイデア」

自分のボードには自分がピン留めした画像しか載りません。

ここで、その他のアイデアをクリックすると

「自分が保存していないけど、似たような画像」がオススメとしてあがってきます。

ほかのピンタレストユーザーが保存したり、似たようなタグをつけられていると出てくるみたいです。

 

撮影会で撮りたいものを撮り終わったりしたときに追加で見たい時に便利ですね。

 

スマホ版もあるのでぜひ導入してみてください。

ピンタレストはこちらから

 

初心者カメラマン向けのワンコインnote

初心者カメラマン向けのワンコインnote作りました。

無料部分の前半だけでも、あなたのカメラマン募集記事を改善できます。

後半の有料部分は本質的に人を集める方法と考え方です。
その考え方をカメラマン募集の記事に応用する解説ですので、興味のある方だけ後半をお読みください。

初心者カメラマン向けのワンコインnote

初心者カメラマン向けのワンコインnote作りました。

無料部分の前半だけでも、あなたのカメラマン募集記事を改善できます。

後半の有料部分は本質的に人を集める方法と考え方です。
その考え方をカメラマン募集の記事に応用する解説ですので、興味のある方だけ後半をお読みください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事